上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.13
瞑想に出発する日の朝。一本の電話がありました。
「夕季ちゃん店やってみいひん?」

その頃から、なにか確実な波が、今までみたいに夢心地なぼんやりとしたものではなく、リアルなはっきりとした感触のどっしりとしたなにかがあらわれたのを感じた。

そして、瞑想で超妄想癖をなくす修行の日々。

いきすぎず退きすぎず ただそれを観察する。
まっすぐ まっすぐ。

そして、去年の夏から店を閉めている、オーガニックカフェのオーナーと出会いました。

料理を作っていたオーナーの奥さんが出産して、半年間お店を閉めていたんだけど、そろそろ復活したいとのことで、お店をまわしてくれる人を探していたところだったようで。

わたしが唯一自信を持って作れる料理はインド料理だけ。
和食は去年一年間独学やったけど、お店で出すなんて、今の技量じゃ全然だめだ。
しかもそのとき畑から来た野菜で7品も作るなんて。味のバランス、バリエーションも考えないといけないし。

「即戦力になってくれる人」と言ってたから、「今はまだできません」なんて言ったら断られるかなぁと思ったけど、自分を上に見せるのも、だからといって謙虚すぎるのもなにかちがうので、ありのまま自分が今できることを言葉で伝えた。

そして、カレーは最初からわたしが作ることに。
夜の野菜プレートは、オーナーからじっくり教わることになりました。
まずは野菜の切り方から!


ところでこのオーナー、かなりおもしろい人です。

今まで約30年間、不登校やひきこもりの若者と家族を支援する活動を行っている。
「居場所をつくる準備室」という名の座談会を開いて、将来に悩むひきこもりなどの人に多様な生き方を知ってもらったり。
わたしが働くことになる「東西南北」も、彼らの社会体験と交流の場になってほしい、との願いが込められた場所なのです。

彼らの遊び場になるようにと滋賀の朽木の森を一角買ったりも。

滋賀で有機無農薬畑もやっているので、行けるときは手伝いに行けるし、もうやりたいことがぜんぶそろっちゃってる!感じでかなりわくわくしてます。

あとは彼らの自宅に訪問して一緒に遊ぶっていう仕事もあるみたい。

オーナーが、「仕事」っていうのは、お金を稼ぐためにやることじゃなくて、例えば困っている人に手を貸してあげたりだとか、そういうことを言うんだ、って言ったのを聞いて、なにかの本でそんなようなことを書いてあるのは見たことはあるけど、なんていうか、そのときその言葉は心に染みなくて、でも本気で実践している人の口からその言葉を聞くと、重い、すばらしいなぁと思うんだよなぁ。



今までいろいろな場所で働いてきて、ただお金がほしくて、掛け持ちして。
だらだら、仕事に行くのが面倒臭くて、嫌で嫌で。
仕事行ってもやらされてる感満載。

「本気」じゃなかったんだよなぁ。
「本気」にならなかった。

でもそれが去年の中頃から苦しくて苦しくて。

で、とりあえず辞めて。

「働かされる」ことを辞めて、いつもなら、焦ってなんでもいいから仕事探すところを、なぜか全然焦らない。
お店の話もゆっくりペースやけんもしかしたら流れるかも。って思っても全然焦らない。

そして気づいたらここ。

あの瞑想に行く日の朝から始まってたんだ。
瞑想は、ひたすら、「今、ここ。」にいる修行。

ここで、やっと、スタートラインに立てたんだと思う。

だって、わたしはずっと、「今、ここ。」にいなかったんだよ。

「今、ここ。」の存在すら知らなかったのを、教えてくれたのは、福岡のソウルメイト、大佑さんだったんだよなぁ。

憧れの「今、ここ。」
ほんま、わたしはみんなに生かされてるよ。万歳。



話は変わり、無職中、本を読みまくっていました。
そんなとき出会ったおすすめ本。


『おんなみち~幸せ体質のつくりかた』
- 恋愛・SEX・出産・子育て -
「おんなのみち」を自分らしく生きるためのガイド
奥谷まゆみ 著

女と男の身体は全然ちがう!もはやちがう生物。
かなりおもしろいです。
女が女の身体の使い方をし始めたとき、そのとき、なにかが、起こる・・・のかもしれません。
男性はパートナーにプレゼントしてみたらどうでしょうか。


ブッダ
手塚治虫著

これはみんな知ってるのかな。
わたしは友だちの家で発見した瞬間アマゾンで購入しました。
この本は言葉にはできないです。


昨日お店で働かせてもらうことが決まって、今日はカレー試作dayでした。

明日も試作 そして土日の太鼓叩きまくりのために、いろいろ作るよー。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yukinam.blog74.fc2.com/tb.php/164-da53bf59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。