上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.17
なんだかここ最近 毎日のようにブログ書いてるな。

だってここはふるさとなんだもん。



ここ最近、ものすごく不安定でした。

というか、ひたすら波のように不安定やけども。。

まぁ、客観的に、自分を観察してみて。

お店と、オーナーとの関わり方。

去年の半ばにオーナーの奥さんが産休に入るまで3年半営業をしていたけども、その間ひたすら赤字営業やったそう。

お店で働き始めて、そりゃそうやわと納得。

まず、相当コアな場所やということ。

名目は、ひきこもりの人やその親御さんの居場所(相談所)。
外観も、一番外から目立つ場所にひきこもりの人たちが作ったこけし?みたいのとかが置いてあって、なんの店か、わからんみたい。友だちには、中国茶の店とか、ざる屋さんぽいとか言われる。(オーナーが全国から集めてきたざると陶器が置いてある)
ふらっとは入りにくい。というか入ろうと思わない。わたしだったら。

オーナーのサービス精神の旺盛さ。
ひたすらサービス。見ててハラハラします。

おもろいと思ったら仕入れちゃう。
この前冷凍庫の整理してたら生チョコが出てきて、だれかからのおみやげかなーと思って聞いたら、前の営業のときに仕入れたのこと。
16個入り2600円・・。「仕入れても余っちゃうんだよね~」

仲間の助言で、ゆうきちゃんが店の経営状態しっかり知っとかなあかん。原価率聞いて。とか、オーナーは失敗してんねんから、わたしにぜんぶ任せてください。ぐらい言っていいんちゃうか!とか、言うてくれた人がいて、一ヶ月働いてみて、様子を見ました。

まぁ、店の名前も出してるし、詳しくは書かんときますが、、あの店は、わたしの店ではなく、オーナーのお店です。

ひきこもりの人のお母さんたちが、相談や交流に来る場所。

言葉で表すのがとても難しいですが、失敗とか成功とかそういうの以上に、オーナーの想いがつまった場所であるということ。

それは、なくすことも、こわすこともできない。

それこそ、わたしとオーナーの間にある種のバランスがあって。
ぐらぐら不安定ながらも・・

それを踏まえた上でのわたしの立ち位置。

わたしは、今は料理はすべて任されています。
まだまだまだまだひたすら模索中ですが。

話をしたくて来てる人が多いので、いろいろ話したりもします。

ただ、経営には一切関与しません。

「お店を任される」わけではないのです。

なんでこれを書いたかというと、すっきりしたかったんよね。自分の中で・・

「自分が店を変えなきゃいけないんじゃないか」とか思い悩んで、ここ一ヶ月、夜寝つけなくて、寝られてもものすごくはっきりした夢を見て、いつも夢の中では焦ってるっていう状態で。

でも、そんなことはしない、しなくていいんだと、決めました。

安全農産というところから、毎週めちゃくちゃ元気で健やかな野菜たちがお店に届きます。

まぁ、引っこ抜いてる時点で、殺してるわけですが。

やけん、わたしは、せめて、お店に来てくれたその子たちを、その子たちのパワーやエネルギーを、調理させてもらって、食べてくれる人を虹色にすることに徹します。ひたすらに。

はたまたオーナーが大食らいで、心の中で(おかずなくなるやんけ!)とか、仕込みが増えるのをハラハラして見ていましたが、ある食材でひたすら挑戦していいらしいので、全力で作りまくります。

誓います。

なんだかいろいろごちゃごちゃ考えて、うわーってなって、、でも、シンプルなんだよ。家で友だちにごはん作ってたときと変わらない想い。
「おいしいものを食べてもらいたい」

素材の味を知る。それをそのまま食べてみる。
おいしくて、みずみずしくて、びっくりする。
この前は、青菜の甘さにびっくらこいた。


何日か前から、瞑想を再開して、すっきりなれたなぁ。

身体の感覚を開く、感じる、って、わたしのすべてをうめつくすぐらい、わたしにとって大切だ。



そうそう、自分にできるんだろうかと恐ろしかった、「野菜プレート」。

なんとか、お出ししてます。

野菜6品と、玄米ごはんと味噌汁。

ほんまに、野菜たちのおかげで。

野菜って、ほんまにすごい。ほんで、底なしにおもしろい。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yukinam.blog74.fc2.com/tb.php/177-6da47c83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。