上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.28
今日は、ふっさんとふっさんママのオケの演奏を聴きに北山へ。

豚丼スタミナ定食!


第一章から第二章へ移るときとかの曲間の物音とか、出だしの音のキレの悪さとか、トライアングルの下手くそさとかがどうしても気になってしまい、なんとなくそんな自分が嫌になりながら、でも久しぶりのこういう演奏会の音をめいっぱい吸い込んで、楽しんで帰ってくる。

そして無心で、阪急少年音楽隊の第37回定期演奏会のCDを見つけて、聴く。号泣。
中学生時代、毎日この定演のビデオを観ながら、毎回号泣していました。
「わたし、なんも変わってへんやん・・・」と自分に呆れながら、号泣しながら貪り聴く。


阪急商業学園という高校を卒業後、阪急百貨店にエスカレーターで就職できる。阪急商業学園の生徒は、全員阪急少年音楽隊に入団することになる、音楽学校的な感じかな。

わたしは中学生のとき、埼玉から兵庫にある阪急を受験しました。
筆記試験から実技試験、体力テスト、いろいろな試験があり、すべて受かって、とうとう最後の面接までたどり着きました。

実は試験当日、試験会場近くのビジネスホテルに宿を取り、試験に向かいました。
「今日はどこに泊まったのか?」という質問で、「ビジネスホテル」と正直に答えてしまいました。
大阪にいる母の家から高校に通うと言っているのに、なぜ今日はホテルなのか?本当は母の家には住めないんじゃ?と疑われ、落ちてしまった。

でもその通り。母の家から通うと嘘をついて、本当は母の家からは事情があり通うことができないので、家を借りて通うことになっていたのでした。

まぁもし合格したとしても、後々ばれて退学だったやろうね。そのときは阪急に入りたい一心でなんでもやってやる気持ちだった。


その後、つらすぎて大好きな阪急サウンドは封印。
高校の吹奏楽部の顧問の先生がスカウトしてくれたけど吹奏楽部には入らず。
私立だったのでバイトで学費を稼がなければいけなかったから。

大学時代、一瞬吹奏楽団に入団して、団員になんとあの阪急出身の人がいて、選曲も阪急っぽくて好きやったけど、新聞奨学生をしていたため体力が追いつかなくて断念。

そして、アフリカ音楽と出会い、指揮者の手の上で譜面を見ながら演奏をする吹奏楽やオーケストラに違和感を抱き始め、もう戻ることはないと思ってた。

そして、今日。京都の吹奏楽団を調べ探し当て。土曜日に見学に行ってきます。

なんか、音楽に対してのもやもやが消え去った感じで。
ずっと感じてた。なにか。
表現したい。音楽したい。叩きたい。でもそこまででなにかが繋がらない感じ。アクションが起こせない。
なんなんだろう。

ただ最近感じてたのは、音楽はアフリカンでも吹奏楽でも、たとえ譜面があっても、伝えようとしていることはぜんぶ同じ、というか。

わたしが求めていることは同じ。
仲間たちとひとつの音楽を奏でたい。そのときの高揚感。爽快感といったら。

いろいろ思ってても始まらない。
やってみなけりゃわからない。
それにしてもアクションが早いらしいですが。

あの頃好きだった阪急はもうない。指揮者の鈴木竹男先生は亡くなってしまった。でもみんなばらばらになっても、それぞれ楽団とかで音楽をやってる。

わたしは阪急が大好きで、あのサウンドもマーチングも、目に、耳に焼きついてる。
「阪急を受けられただけ幸せ」姉にそう言われた。姉は、わたし以上の阪急ファン、というか、オタク?でありながら、阪急を受験することさえできなかった。

といってアフリカンを、ジェンベをやめるわけではありません。
多分、吹奏楽をやり始めたら、繋がると思うんよね。
今のわたしの中では、ひたすら靄に包まれてた音楽の道が、吹奏楽をやり始めることによって、吹奏楽とアフリカンの間に光の橋がかけられるようなイメージなん。


そして、阪急を大音量で聴いてるところに、一本の電話が。

岩倉に、ノンベクレル食堂っていう放射性物質ゼロの食材だけを使って店を始めた人がおるらしく、料理人を募集中とのこと。

早速、明日話を聞きに行ってきます。

話をくれたようめいさんは、以前働いてたあまりよくない思い出の店を紹介してくれた人でもあり、ちょっと心配になったけど、ようめいさんによると
、前わたしが働いた店のオーナーのことは紹介の紹介であまりよく知らんかったけど、今度の店のオーナーはようめいさんも付き合いが長く、ちゃんとした大人やから間違いない。と言わはったので、けっこう楽しみにしてみる。


ああー 長くなった。
でも、なんかすごいタイミングのタイミングの嵐だったので。テンションあがっちゃって。

そういえばオケ聴きに行ったのも、昨日たまたまなんとなくふっさんに電話したからであり。

やっぱすげーや。
つってどっちも微妙でこの日記消したりして。笑
まーそれでもいーわな。

自分の心の土台がしっかりしてきたなーいー感じーってなってきたところに、がんがんきてる感じ。

あーどーなるかしらー 楽しみじゃのー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yukinam.blog74.fc2.com/tb.php/219-1b413609
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。